最も苦しい死に方・最も苦しまない死に方・今すぐ死ぬ方法・二度と目覚めない方法 ※幇助ではない

心の道しるべ

たーひと
たーひと

アスペルガーイズムのたーひとです。どうも。

タイトルを見て、

自殺幇助だ!

とか、

どうせ釣りでしょ

と思う人、居るかもしれない。

でも、どっちでもないから安心して。

100%真実だけを書く。

最も苦しんで死ぬ方法

結論

最も苦しんで死ぬ方法は、

極限の苦悩と致死量ギリギリの激痛を感じながら、老衰で死ぬ

これだけ。

解説

不幸と苦悩と苦痛を抱えて老衰まで生きる、これ以上に苦しい死に方はない。

100%の真実。

死に方は、全て「生き方」だから。

たとえ焼身自殺だろうが服毒自殺だろうが、不幸と苦痛を抱えて老衰まで生きる苦しさには及ばない。

たった数秒や数十分で死ねるなら、どれだけ激痛でも苦しくても大したことない。

訴求効果も大したことない。

極限の苦悩と極限の痛みを、老衰まで感じ続けるのが、一番苦しい死に方。

訴求効果も最大。

これは100%。

反論ある人は、全部読んでからぜひ。

最も苦しまずに死ぬ方法

結論

最も苦しまずに死ぬ方法は、

幸せになって老衰で死ぬ

これだけ。

解説

幸せになって老衰で死ぬ、これ以上に苦しまずに死ぬ方法はない。

練炭?ノックダウン?安楽死?

どれも及ばない。

100%真実。

だって、苦しい状態だから死にたいんでしょ。

死にたいと思ってる時点でどんな死に方もラクなわけない。

いま苦しさを感じて生きてるなら、どんな死に方も苦しい。

「幸せになるのが難しくてしんどいから今すぐ死にたいんだ!」

って怒る人も居るかもしれない。

今すぐ死にたいなら、次の項を読んでみて。

今すぐ死ぬ方法

結論

今すぐ死ぬ方法は、

寝る

これだけ。

解説

たーひと
たーひと

寝ることが死ぬことだよ

なんて言うと、

「命を終わらせて死にたいっつってんだろうが!」

って怒られそうやなぁ。

じゃあ、死ぬことと寝ることの違いを説明できる?

「この世から居なくなるのが死ぬことだろ!」って?

寝てる時も、「あなた」はこの世に居ないよ。

自分が居るって自覚できてたら寝てないから。

「苦しさや痛みから解放されるのが死ぬことだろ!」って?

寝てる時も、あなたは苦しさや痛みを感じてないよ。

苦しさや痛みを感じてたら寝てないから。

「心臓を止めるのが死ぬことだろ!」って?

寝てる時も、あなたは鼓動を感じてないよ。

鼓動を感じてたら寝てないから。

「目覚めないことが死ぬことだろ!」って?

なるほど、あなたは自分がいま目覚めてると思ってるのか。

それじゃ次の項を読んでみて。

二度と目覚めない方法

結論

二度と目覚めない方法は、

そのまま生きる

これだけ。

解説

二度と目覚めないたった1つの方法は、そのまま生きる。

これ以外にない。

なぜなら、

あなたは、一度も目覚めたことがないから。

怒られそうだけど、もう少し読んでみて。

何から目覚めたことがないか。

刷り込みという洗脳から。

だから、そのまま洗脳されっぱなしで一生目覚めず生きれば、目覚めない。

「起床の"目覚める"とは論点が違う!」

そう思うかもしれない。

本当にそう思う?

じゃあ、どうして寝起きの脳はあんなにも鈍いの?

寝起きの脳と、睡眠不足の脳は、酩酊状態と同等の脳機能だよ。

脳が正常に物事を知覚・認知できる状態まで目覚めるのを「覚醒」と言う。

つまり、死にたいと思うあなたの脳は、正常に物事を知覚・認知できてないから、寝てるんだよ。

あなたが自分で考えてると思い込んでる全ての価値基準、

その価値基準が洗脳だと知覚・認知できてない。

洗脳と呪いに気付こう

あなたを洗脳し続けるもの

無意識のうちに、誰もが洗脳されてる。

産まれた時は、全員が真っ白なキャンバス。

そこに、絵を描くのは、誰?

絵の描き方を教えてくれるのは、誰?

───そう、周りの人と、社会。

物事の判断基準も、価値基準も、あなたのものじゃない。

ベースは必ず、他の誰かに刷り込まれたもの。

そして、今抱える心の苦しさ、つらさ、死にたさ。

それも、自分ではない誰から刷り込まれた洗脳。

それらを感じるように支配・操作されて今日まで生きてきてる。

どれだけ自分が選んだと思っても、自分で考えた結果だと思っても。

刷り込まれた洗脳によって自分が生み出した思い込み。

何千回でも言う。

あなたは目覚めたことが一度もない。

洗脳されてる。

「洗脳なんかされてない!!」

とイラっとした人は、100%洗脳されてる。

なぜか。

イラっとしてるから。

情動コントロール不能という状態。

愛情と教養を注がれず洗脳された人生にかけられた呪い。

その洗脳と呪いを自分で解放しよう。

洗脳と呪縛から自分自身を解放しよう

億万長者でも自殺する人は居るし、ホームレスでも幸せ感じてる人は居る。

家族に囲まれても不幸な人は居るし、一生独身でも幸せな人は居る。

健康でも自殺する人は居るし、障害者や病人でも幸せな人は居る。

じゃあ、あなたはどうして苦しいのか。

1.苦しい状況から抜け出す方法を模索できないように洗脳されてるから

2.洗脳に抗う強さを持てないように洗脳されてるから

3.全てに価値を感じられず、価値に気付けないように洗脳されてるから

これら3つの洗脳によって、「死にたい」と思い込む呪いをかけられてる。

───死のうとする人は、かつての僕も含め、盛大な勘違いをしてる。

「生きること」が苦しいんじゃない。

「苦しい状態で生きること」が苦しい。

生きること自体が苦しいならみんな苦しい。

でも幸せに生きてる人もたくさん居る。

生きること自体が苦しいんじゃない。

何千回も言う。

「苦しい状態で生きること」が苦しい。

生きること自体が苦しいんじゃない。

だから「つらいから死ぬ」は、矛盾。

目的に対する手段がズレてる。

「お金がないと餓死する」と言ってるのと同じ。

お金がないから餓死するんじゃない。

「食べないから餓死する」んだよ。

日本は年間600万トンの食料が廃棄されてる。

変な意地や見栄で施しを受けずに餓死する人は居るみたいだけど。

それは金がないからでも食べ物がないからでもなく、意地や見栄による自殺。

日本は衣食住が保障されてる。

でも洗脳と呪いが、見栄・意地・恥・卑下という傲慢を無限に生み出す。

それが永遠に人間を苦しめる。

不幸をぶちのめす方法 2つのステップ

ここまでで洗脳と呪いに気付いたら、あとは不幸をぶちのめせば死ぬ必要がなくなる。

不幸をぶちのめすには、2つのステップがある。

1.価値に気付こうとする

2.行動する

1.価値に気付こうとする

不幸をぶちのめすには、まず、価値に気付こうと意識し続ける必要がある。

幸せとは、価値に気付くこと。

不幸とは、価値に気付けないこと。

価値そのものは、100%存在する。

価値そのものは、無限に存在する。

それに気付こうとし続けること。

まずは、もうあなたがすでに持ってる極大の価値に気付こう。

死にたいって思ってる時点で、七転八倒する激痛にのたうち回ってるわけじゃない。

死にたいと思える、理性がある。

その理性を保つ、意識がある。

死にたいと思うに至る経験があり、それを今もなお留める記憶力がある。

死にたいと思うに至るつらさがあり、それを含む感情を抱くことができてる。

そして、自殺を企むほどの体力がある。

意識、理性、記憶力、感情、体力。

この5つは、無敵の価値。

全宇宙中の「財宝」がどれほどあるか知らないけど、どれほどであっても、5つの価値に及ばない。

この価値が、「備わった状態で存在してる」という無敵の価値。

あなたはもうすでに持ってる。

もうすでに持ってることに気付いてないだけ。

気付いてないし、気付けないし、気付こうとしない。

人生の「どこか」に、

「幸せという実体のない何か」があると思い込んで、

それを価値だと思い込んで、自分を持たざる者だと思い込んでる。

それも、あなた以外の誰か・何かに刷り込まれた洗脳と呪い。

幸せとは、価値に気付くこと。

すでにある無敵の価値で、生きながらに幸せになるなんて一瞬。

あなた自身が、全宇宙で唯一の価値。

人間社会では、希少=価値、でしょう。

じゃあ、あなたは二人と居ないから、究極の価値。

科学で考えても哲学で考えても、覆しようのない真実。

その究極の価値を大切にするために、行動するんだ。

2.行動する

不幸をぶちのめす2段階目は、行動すること。

生きてる中で起こる全ての不幸は、さっき言った無敵の価値があれば生きながらにしてぶちのめせる。

不幸の根源が、病気でも、障害でも、貧困でも、人間でも、関係ない。

行動するかどうか。

ただそれだけ。

具体的な方法はケースごとに違うから、気になる人は聞いて。

まとめ

「死にたい」という気持ちは、洗脳によるエゴ。

人や環境に苦しめられて、最後の最後に自分が一番自分を苦しめる選択を「無意識にさせられる」という洗脳の結果。

そういうカラクリ。

生きてる中で起こる不幸は、生きながらにして全てぶちのめせる。

価値に気付いて、行動する。

これだけ。

必ず。100%。

僕の言う100%は99.9%とは違う。

しかもみんなが思ってるほど難しくない。

かつて、入念に自殺計画を立てて実際に行動を起こして、人に止められてしまったことがある。

計画は完璧だった。

これまで経験したことない、予測が絶対にできない出来事だった。

だから直後は、その出来事に腹を立ててた。

生き長らえてしまった結果、今は超幸せ感じて生きてる僕が言う。

どんな不幸も、ぶちのめすのはそんなに難しくない。

押し付けや根性論や精神論は大嫌いだけど、敢えて言おう。

生きることと、幸せになることを、絶対にあきらめるな。

心が苦しんだ分、少なくともその同じ分の幸せだけは、得られるから。

人に殺されない限り、事件や事故で死なない限り、100%、得られるから。

もっと言うと、

「死ぬこと以外かすり傷」という言葉があるけど、

「死ぬことすらかすり傷」だから。

幸せを、あきらめるな。

スポンサーリンク

Posted by tkhtzzz