良い食品添加物・悪い食品添加物

食事療法・脱ステ

加工食品は悪だ!

食品添加物は毒だ!

コンビニ飯を食いすぎたら死体が腐らない!?怖い!

散々な言われようの加工食品もとい食品添加物。

でもちょっと待って。

全829種類の添加物、全部を知ってる?

「どれが何から由来で人間にどういう影響を与えるか」

それがわからなかったらむやみに全否定はよくない。

忙しい人にも手軽に美味しい食べ物を!

と真心から製造・流通・販売してる人がいるわけやし。

「良い添加物と悪い添加物を知る」

とは言っても、全829種類を解説するわけにいかないし、ムリぽよ。

今回は数ある食品添加物の中から、

実際に加工食品の原材料名に書かれていて、

体によくない影響があるものだけをピックアップ。

💡

食品添加物は全部で829種類ある

いいものと悪いものがある

関連資料
日本食品添加物協会ホームページ

2つの前提

個体差

この記事で紹介するものも完璧ではない

まだまだ人体への影響が未知なものがたくさん

良い・悪いも人によって体への影響はピンキリ

個体差があることをいつも忘れずに!

個体差が生じる主な要因

  • 日々の食事量や偏り
  • 添加物の摂取量
  • 性差
  • 子どもか大人か
  • 運動習慣
  • 喫煙・飲酒習慣
  • 薬の使用歴

再現性

飲食物や薬が体に与える影響を話す時は、再現性が大切。

Aさんには当てはまってBさんには当てはまらないと、信ぴょう性なし。

条件が合えば100%全員に共通する

この再現性が大切。

💡

食べ物や飲み物、薬は、個体差の影響がとても大きい

条件が合えば誰でも共通する「再現性」が大切

悪い食品添加物 四天王

トランス脂肪酸&植物油脂 💀💀💀💀💀

原材料名

  • ショートニング
  • マーガリン
  • 植物油脂
  • 植物油
  • 加工油脂
  • 食用油脂
  • ○○油(サラダ油全般)

etc

※トランス脂肪酸も植物油脂も発がん性は変わらない。

悪い理由

酸化したリノール酸が細胞障害や遺伝子切断を起こす

加齢(25歳前後)により体内の活性酸素が増える

活性酸素=過剰な酸素

活性酸素がリノール酸と結びつく

過酸化脂質(酸化コレステロール)になる

具体的にどうなる?

摂取量すればするほど炎症を起こす

万病の元

酸化した油こそ生体にとって強い毒

これはもはや化学の常識

💡

植物の油は年齢いくほどヤバい

酸化するとさらに毒性が増す

なるべく摂らない方がいい

トランス脂肪酸は論外

関連資料

妊娠中の食事について いそいち産婦人科
脂質酸化物による炎症誘導とその制御 名古屋大学大学院生命農学研究科・助教 柴田 貴広
すぐにわかるトランス脂肪酸 農林水産省
アラキドン酸カスケード 管理薬剤師.com

乳化剤(界面活性成分) 💀💀💀💀

原材料名

  • 乳化剤(大豆由来)
  • 乳化剤(乳由来)
  • 植物レシチン
  • 大豆レシチン
  • 卵黄レシチン
  • 大豆サポニン
  • ショ糖脂肪酸エステル
  • グリセリン脂肪酸エステル
  • カルボキシルメチルセルロース(CMC、増粘剤など)

etc

悪い理由

よく摂取し続けると腸管バリアを壊す

腸内細菌が死ぬ

免疫が上手に働かなくなる

外からの毒素や抗原を上手に処理できなくなる

具体的にどうなる?

筋肉や脂肪の付き方が変わる(デブ・ガリ)

自律神経に変化が起こる

外向・内向

鈍感・敏感

ポジティブ・ネガティブ

病気になりにくい・なりやすい
※アレルギー体質か否か

💡

乳化剤は一度に大量に摂るとよくない

毎日摂るのもよくない

健康寿命を考えるなら完全に断つくらいの気持ちでいい

免疫が乱れてよくわからん体調不良が出やすくなる

長期スパンで見た時に気分の落ち込みにもつながる

関連資料

食品中乳化剤による腸炎誘発機序の解明 -炎症性腸疾患の治療へ向けて───防衛医科大学校
Dietary emulsifiers consumption alters anxiety-like and social-related behaviors in mice in a sex-dependent manner───nature

植物性色素 

Free photos of Pumpkin

カロテノイド系色素 💀💀💀

  • カロテン色素
  • アスタキサンチン
  • パプリカ色素
  • クチナシ色素

etc

ポリフェノール系色素 💀💀

  • ベニバナ色素
  • アントシアニン

etc

悪い理由

抗酸化力が強すぎる。(ビタミンEの1000倍など)

微量かつ健康体なら体に良い面も。

摂取量に注意。

過ぎたるは及ばざるが如し。

カロテノイドは蓄積されやすい。

ポリフェノールは代謝されやすい。

具体的にどうなる?

喫煙歴があると肺がん発生率が上がる。
※お茶のカテキンも同様

前立腺がんや脳卒中の一種のリスクが上がる。

細胞障害が起こる。
※ビタミンAの過剰

健康かつ相当な偏食じゃない限り大丈夫。

💡

植物性色素は個体差が非常に大きい

人によっては薬で人によっては毒

特に男女差、年齢、喫煙歴

喫煙習慣のあるおっさんが一番キケン

妊婦さんも実はちょっぴり色素の摂取は加減したほうがいい

関連資料

抗酸化物質 厚生労働省 eJIM
ハーブポリフェノールの酸化的変化‐酸化物の新機能と安全性の検証 徳島大学
血中の緑茶ポリフェノールと胃がん罹患との関係について 国立がん研究センター
野菜・果物および抗酸化物質摂取と肝がんとの関連について 国立がん研究センター

抗菌剤 💀💀💀💀💀

Free photos of Headache

原材料名

  • ナタマイシン
  • アゾキシストロビン
  • アスペルギルステレウス糖たん白質
  • オレガノ抽出物
  • チアベンダゾール
  • イマザリル

etc

悪い理由

腸内細菌叢に悪影響を与える

恒常性が崩れる可能性

免疫が上手に働かなくなる

外からの毒素や抗原を上手に処理できなくなる

具体的にどうなる?

筋肉や脂肪の付き方が変わる(デブ・ガリ)

自律神経に偏りが起こる

外向・内向

鈍感・敏感

ポジティブ・ネガティブ

病気になりにくい・なりやすい

自己免疫疾患かアレルギー体質か

💡

抗菌剤は腸内細菌のバランスを乱す

少しなら自浄作用でリバランスする

あんまり頻繁に摂取するものじゃない

病院でもらう抗生物質も基本は同じ

体内の菌の扱いが未来の健康を決める

関連資料

腸内微生物叢の全ゲノムシークエンス解析により、自己免疫疾患患者の腸内ウイルスの特徴が明らかに 日本医療研究開発機構
各種抗生剤投与による腸内細菌叢の変動(小児科領域にみられる影響について) 慶應義塾大学医学部
食物アレルギーとアトピー性皮膚炎のヒト細菌叢の研究───順天堂医院

良い食品添加物

酸化防止剤

Free photos of Orange

原材料名

  • L-アスコルビン酸(ビタミンC)
  • クローブ抽出物
  • ○○抽出物
  • 亜硫酸ナトリウム

etc

良い理由

植物油脂が酸化しにくい

酸化コレステロールができにくい

具体的にどうなる?

植物油脂が含まれてる加工食品の毒性が下がる

食べてもしんどくなりにくい

病気の人はそれらを食べても症状の悪化がやや小さくなる

💡

酸化防止剤は油の酸化を防ぐ

酸化した油は生体にとって毒

それを弱毒化してくれる感じ

原材料名に書いてあったら感謝しよう

いい食品添加物 おまけ

うま味調味料

君は誰?味の素®の瓶に描かれた赤いパンダの謎に迫る | ストーリー | 味の素グループ

原材料名

・調味料(アミノ酸等)

いい理由

うまい

具体的にどうなる?

うまい

豆知識

味の素やハイミーの商品名でおなじみのうま味調味料。

「化学調味料はヤバい」

と言われるが・・・

原料はサトウキビやキャッサバなど植物でんぷん。

常識的な量なら全然OK。

じゃあなぜヤバいと言われてるか。

昔は原料が石油とか言われてたから。

どこ情報か全然わからないけど。

orange fruit on black ceramic bowl

現在は確かに植物から作られてるし、アミノ酸の種類も、

  • イノシン酸
  • グルタミン酸
  • グアニル酸

といった、肉🥩魚🐟きのこ🍄

海藻など食べ物の旨味そのもののみ。

もう1点ヤバい理由として、うま味調味料はカンタンに過剰摂取できてしまう

Free photos of Diabetes

塩や砂糖は過剰摂取になることがあまりない。

辛すぎ!

甘すぎ!

ってすぐにわかるから、加減がカンタン。

じゃあ、うま味調味料は?

うますぎちゃったどうしよう…

とはならないやん。

うまいだけだから過剰摂取になりやすい。

意識的に量に注意すればOK。

💡

うま味調味料はうまいだけ

まとめ

食品添加物にも悪いものと良いものがある。

個体差が非常に大きい。

植物油脂が酸化すると万人の万病の元となる。

サラダ油も含まれる。

レトルトや惣菜を悪く言ってる場合じゃない。

オーガニックだろうが無添加だろうが、実は人によっては植物性の成分全般が悪影響を及ぼしてるパターンだってある。

色素や苦味・渋味に関しては、男性でこれまで不摂生が多いと該当しやすい。

男女問わず薬の使用歴にも左右される。

輸入品には抗菌剤が使われてるケースが多く、摂取しすぎると薬を服用してるのと同じ。

たいていの人は25歳前後で心身の不調が増え始める。

活性酸素という毒を分解する能力が衰え始めるから。

酸化防止剤は非常に重要な添加物。

酸化防止剤が原材料名に含まれていれば、酸化した油の毒性がかなりマイルドになってて、体への影響も小さくなる。

一般的に怖がられてるうま味調味料は、ただうまいだけだから、摂取量に注意すれば過剰にはならない。

もし過剰摂取になっても、たいていお腹下して終わり。

未だ医学や栄養学には降りてきてない情報は多い。

偏食や暴飲暴食など不摂生は想像よりも遥かに危険

少食・分食を心がけよう。
※分食=超少食を6~7回に分けて摂る

いよいよ、自分の健康管理はなるべく自分でしよう。

健康寿命を伸ばそう。

足し算より引き算を。

スポンサーリンク