アスペルガー(高機能自閉症)は人に共感できない?

心の道しるべ

感情に寄り添うって、めっちゃ難しい。

ほんと、これだけはマジで自分の最大の課題。

定型発達の人々は、共感を求めて、共感を得て、安心するらしい。

だけど、本当にそれは「共感」なんかな。

何か問題があったら、僕はすぐに解決したい。

不安や恐怖、悩みとか、そっから解放されるために、手段を尽くしたい。

つまり、同じように人がそうやって苦しんだり悩んでると、僕にとっての共感=問題解決やねん。

だって苦しいんやろ?

悩んでるんやろ?

今すぐにでも解決に向けて、色々考えたり行動を起こしたりしないと、人生がもったいないやん。

───って感じの思考プロセス、価値観なわけですよ、うん。

でも、どうやら定型=マジョリティは、そうじゃないようでさ。

僕には、相手が抱えてる問題をスルーして、

「そうだね苦しいね頑張ってるね」

って言うだけ……なんて薄情なこと、ようせんわー。

だって、その人の感情の状態やベクトルや強さって、簡単に理解や共感できると思ってる方が失礼で無責任やん。

すぐ理解や共感を求めて、期待して、落胆して……すぐ理解や共感を示した気になって、善いことをした気になって、悦に浸って、いざという時に知らんフリして……

こういう一連の行為が、マジで時間もったいないやん。

僕自身は、憎まれても恨まれても嫌われても絶縁されてもどうでもよくて、人が幸せになればオールOKやから、

「問題はこれ!原因はこれ!それを改善すればキミはハッピー!」

っていうシンプルなことを伝えがちだけど、これがどうも追い詰める?らしい。

不安とか恐れがあるのはわかるけど、それで問題を避けて愚痴り続けても、後悔したって時間戻らないやん。

時間経過で自然消滅する問題なら、忍耐も価値的やろけどさー。

後悔してる時間も全部過去になるから、後悔した過去をまた後悔して、その時間がまた過去になって……って、負の記憶を延々と増やし続けてるの、それこそ一番苦しいだろうに、と思うねんな。

人間の心って、矛盾の塊っすなー。

生涯勉強。

生涯探求。

障害Thank you。

(韻を踏みたかっただけ)

またでbye。

発達障害の記事まとめ(随時更新)

スポンサーリンク

Posted by tkhtzzz