脱ステロイド(ステロイド離脱)完全攻略まとめ

食事療法・脱ステ

▲上の動画でイマイチわからなかった人や、詳しく文章で読みたい人は以下をどうぞ。

喘息とアトピーが脱ステで治るパターン・治らないパターン(写真あり)

ステロイドをやめるだけで治るパターンと治らないパターンがある。
僕自身は、やめるだけでは治らなかった。(=寛解)

ステロイド離脱症状が出る時期

人によって離脱症状が出る時期って違ってて、ステロイドやめてから出る人も居れば、使用してる段階ですでに出てる人も居る。
見極め大切。

【脱ステ】脱風呂・脱保湿はキケン!入浴と保湿の方法と対策

常識と真実は、往々にして違うことが多いよという話。

【脱ステ】水分制限と浸出液の関係性と対策

ステロイド否定派の医師は、水分制限を推奨するけど、創傷治療として考えると常に湿潤状態になってるほうがいいから、極論、浸出液に対する不快感がどれくらいかで決めていいと思う。

【脱ステ】感染症対策~2パターンの感染経路に注意

ヘルペス、ヒトパピローマ、マラセチア、カンジダ、黄色ブドウ球菌、溶連菌、色々と懸念する感染症はあるけど、これ実は体の中からの感染の場合があって、一概に外側のことだけで判断でけへんねん。外側は、一日一回シャワーで流せば感染は防げる。
内部感染の時は、これはもう自分で海外から薬買えとは言えないし、生体検査前提で医師に協力を仰いだ方がいい。
腸がおかしくて食べ物で湿疹出る場合は、発酵食品はやめたほうがいい。

【脱ステ】落屑とかゆみ対策のオススメ方法と絶対にしてはいけないこと

落屑は、もう、ダイソン最強としか言えない(笑)
かゆみに関しては、熱刺激や叩いたりするのは絶対にダメ。

【脱ステ】着替えや洗濯の正解~裸族は無敵!

裸族が最強。水洗い一択。酸素系漂白剤も大丈夫。

【脱ステ】1日の中で変化する症状について知っておくべきこと【日内変動】

時間帯によって、ずっと環境が同じでも症状は違うから一喜一憂しない。皮膚の写真を撮る。気を紛らわせられることをする。(読書、ウォーキング、筋トレ、ゲーム、絵を描く、文章を書く、音楽聴くetc)

【脱ステ】食物アレルギーがなくても炎症を起こす食べ物や成分と、その理由と考察

僕の経験。

🎥腸内細菌と免疫と食べ物のダイレクトな関係性

食物アレルギーがなくても、いろんな病気が食べるものによってひどくなるよ。
まだ医学に下りてきてない、人体の科学・化学の最先端研究段階の話だよ。
腸管免疫学と言われてる分野だよ。

スポンサーリンク