「結果が一番大切」という考えは最悪の結果を招く

心の道しるべ

「結果より過程の方が大切」

って言葉に対して、

「結果の方が大切でしょ」

って思う人は、

生きてること(過程)より死ぬこと(結果)の方が大切なの?

今日を大切に生きてると思えない人に、昨日を大切に生きたと思える明日はないよ。

いい結果じゃなかったら意味がないなら、最後までいい結果を出せない過程は全て無意味になってしまう。

「意味がない(なかった)と思うこと」ほど価値の低いことは他にない。

今、何を感じてるか…この積み重ねだけが人生なんだ。

家でも学校でも職場でも、家族と居ても友と居ても恋人と居ても上司と居ても、一人の時も。

平穏無事に生きられても人生はおよそ25億秒しかなく、生まれた瞬間からカウントダウンを始める。

そして1秒たりとも取り戻すことはできない。

今、何を感じたいか、そのために何をするか。

ただそれだけの1秒の積み重ねが、人生というたいそうな言葉の全てなんだ。

最良のプロセスなくして、最高の結果は有り得ない。

結果オーライって言葉も、結果論として、最良のプロセスだったってこと。

それ以外、本当にどうでもいいこと、取るに足らないことなんだよ。

 

 

 

スポンサーリンク

Posted by tkhtzzz